さらば破れ奉行
腫瘍もあったので覚悟はしていた
おかみさんとの残された生活。
覚悟とは裏腹に前日までめちゃめちゃ元気で、
矢よりも激しい催促でお散歩も満喫しておりましたが…。

次の日の夜の掃除タイムではどうも元気がない。
エサも野菜にも手を付けず。
いよいよその時が来たかと、そっと見守る事にしました。
トイレだけは行ってはいたものの、それも明け方までで
いつものように昼間は寝ている感じで、
夕方前にはそのままで息を引き取っていました。

眠るように息を引き取るって本当にこういう事なんだと
実感させる程、亡骸は綺麗で本当に寝てるだけみたいで
埋めてしまうのが惜しいとさえ思えました。

人や動物との最期を考えるにあたって、いつも願うのは
ギリギリまで元気に暮らし、死ぬ時にあまり苦しまないように
という事です。

その点では、おかみさんの最期は悲しくとも
死に方としては悪くなかったのではと思っております。

投売り状態の時に同居を始めたので一緒にいられた時間が
少し短かったけど、個性的な娘で楽しかった。

戸のバリケードも外し、転がっていた空き箱の数々も
片付けたら随分と人間の部屋らしくなったけど
がらんとした部屋と心の穴が同じような心持です。

うさはむのはむがまた外れてしまった。
この先とうなるのかは、自分でもわかりません。
只、ずっとハムちゃんは飼いつづけているので
いつもこれで最後にしようと思ってお迎えしているのですが…。


最後に撮った写真。
 
JUGEMテーマ:ハムスター
ハムスター 23:29 -
飼いうさ&ハムの話題を中心に
日々の事とか。
今はうさはむがいなくなってしまったので
放置中です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other