大徳寺らへん
孤篷庵庭園というと
だいたい大徳寺の方を指します。

近江孤篷庵は行った事がありますが
大徳寺の方は通常非公開で
秋に特別公開がある事もあるけど
何年かに一回の頻度で特に決まっておらず
いつ見られないようになってもおかしくない
小堀遠州作庭の大変貴重なお庭です。

今年は特別公開がある上、なんと奥の茶室は初公開!!
ってな具合でもう是非とも行かねばならんと行きましたよ。

大徳寺の山門の方も特別公開なので、先に拝観。
お次はメインの孤篷庵へ…
こちらは25人位単位でガイドされるので
下手すると待たされるといった事を
先に見た方の受付で言われたので
どうなってるかと思いきや、
平日狙いで行ったおかげかすんなり入れました。

奥の茶室はやはり貴重だった。
あちこち貴重な襖絵があり、
隅から隅まで行き届いた茶室き
他と違うのが枯山水がこちらだけ紫野の土で
砂ではなかったという点。

しかし、団体行動で説明が終るごとに
移動するシステムになっているので
お庭をゆっくりと眺めるといった風にはならなかった。
これだけ貴重な物だらけだと是非も無し。
やっと見ることが出来てよかった…手

駅からバスに乗ったあたりから雨が降り出し
着いたら本降り雨でうらめしや…
と思ったけど、乾いた苔が生き返り
那智黒石は雨で黒々と光る姿を見ると雨でよかったのかも。

あ、大徳寺は内部写真撮影NGなので
外側からだけ。孤篷庵外観矢印



通り道にあった数ある塔頭のうちのひとつ矢印
ええ感じだけど、雨でぼやけ気味
このあたりも時代劇でよく使われてる景色です。



庭を拝観した後は、
ちょうど近くに今宮神社があるので
ええ機会なので行ってみるしか♪



こちらの神社も時代劇ロケでおなじみ。
縁日のシーンとか多いです。
絵馬掛けにけいおん!の絵馬があったので
(そんな絵馬売ってるんだ)気付いたけど
初詣とかのシーンはそういやここだったね星

玉の輿お守りといった露骨なお守りも売っている
桂昌院繋がりの神社です。

そして、今宮神社といえば何といっても
あぶり餅矢印

神社から横道に入れば
両側から客引きの洗礼を受けます。
どちらも元祖と書いてあるにんまりネコ
こちらも時代劇でおなじみ。
茶店のシーンでよく使われております。



今日行った場所は、今まで何となく気になりつつも
行けてなかった所。こういう機会があってよかった晴れ
寺社・庭園 17:33 -
飼いうさ&ハムの話題を中心に
日々の事とか。
今はうさはむがいなくなってしまったので
放置中です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other