どうたく。
台風で被害にあった宗泉寺というお寺が修復中で
一時的に博物館に預けられている
仏像の特別公開があるので
行くか迷いつつも、結局行く事に。

場所は野洲歴史民族博物館。
こんな事でもないと一生行く事が無さそうな場所。
銅鐸博物館と呼ばれていたような…。
昔この町で、日本一の大きさの銅鐸が発見されたので
もうこれしかない位にアピールしていたのですが
どこかの町に記録を塗り替えられてしまったので
今となってはひっそりとした場所です。

唯一残っていた国宝級の遺産が地味に生きながらえていた
ゆるきゃらのドウタクくんだったのに、
何を血迷ったか近頃新しいキャラクターに変えてしまいました
あれは可愛いだけのただのドウタク…ゆるくないんだ(ガッカリ↓

幹線通り沿いとはいえ、なんか微妙に行きにくい場所で
なんでだろうと思っていたら、古墳の場所に建てたからみたい。

中は想像通り、こじんまりした感じ。
銅鐸日本一時代の展示も残っておりました。
銅鐸の見分け方だとか、馬鹿でかい銅鐸が発見された様子などが
学べます(為になるなぁDoCoMo
通路に有った哀愁のある顔出し看板が、
すべてを物語っています矢印



目的の仏像は3体。
地元の檀家さんだけに年1度だけ公開される秘仏ですが、
まあ特記することも無く、普通の仏像です。
それだけでは足りないのか、横に昔のはやり病の展示が
あったので意外にもそっちの方が興味深かったです。

辺鄙ついでに、近くにある竜王のアウトレットモールに
寄る事にしてたけど、博物館の目的がすぐに終ってしまい
こっちがメインみたいになってしまった汗
モールみたいな無駄に広い所はあんまし好きでないので
随分昔に1回行ったきりで超久しぶり。

こういう所に行くと、あってもなくてもいいような物を
買いそうになるので予算は決めてかかりますが
3分の1しか消費しなくても結局どうでもええもんを
買ってしまったバナナ



矢印帰りに立ち寄った道の駅にて
顔出し看板の聖地かよ!!
なんで義経かというと義経が元服した池が近くにあるから
(静御前は何だかついで感が…)
ちなみにこの辺の製茶所が売り出してる
元服健康茶がウチのヤカン用のお茶の定番。
ほうじ茶ベースになんか矢鱈と色々な薬草が配合されて
体に良さそう♪な上に味も普通なので得した気分。
 
雑記 20:48 -
飼いうさ&ハムの話題を中心に
日々の事とか。
今はうさはむがいなくなってしまったので
放置中です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other