やっとお伊勢さん
お伊勢参りに行きたいなと思いつつも
去年は遷宮騒ぎで近づく事もできず
今年やっと行く事が出来ました。

いきなり行く事にしたので
何の情報もなく出かけたけど
スマホがあるので困らなかった晴れ
以前より駐車場情報が
しっかりしていたのが有り難い変化です。
渋滞はしてなかったものの、流石に平日でも
けっこうな満車具合だった車

矢印まずは外宮から



矢印内宮の五十鈴川



日程が良かったのか、丁度秋の神楽祭をやっていたが
着いた頃には終っていたハート
昼前に出たので内宮のお参りが済んだら
15時過ぎで、横丁の飲食店はちらほら閉店していたけど
昼間行列ができている買い食いの店とかは空いていて
好きなもん食べ放題な感じでええ感じ。

うさたんがいるので今回は日帰り。
奈良とかお伊勢さんとか手付かずに残ってるような場所は
なんか落ち着くなー。


 
寺社・庭園 02:12 -
久しぶり東寺
なんやかやと行けなくて、
気がつけば1年以上ぶりな弘法さんに
やっと行けた汗

矢印人だらけであまり撮れる所もない五重塔



天神さんよりかは行き易いので
もう少し行きたいんだけど、なかなか…。
寺社・庭園 23:39 -
今年はツキがない
今年も行きたいので
何とか体調を立て直して
玄宮園の虫の音を聞く会へ車

着いたら開門10分前だったので車の中で待機。

駐車場に着いた時、ワンボックスがあったので
またどっかテレビのロケでも来てるのかなー
と気になりつつも、あまり気に留めてなかったのは
タクシーの運ちゃんが、終始落ち着かない様子で
待機している姿が目に付いたから。

ぼーっと庭の方を眺めてたら
こちらに向かってくる一行がいたので
あれ、もう入れるようになったんかいなーと
思っていたら、なんか見覚えのある人が出てきて
待機していたタクシーに乗り込んだ。
薄暗かったので、その時は確信持てなかったのだけど
その人は、仏像彫りの役者さんだった。

スタッフさん達が手を振って見送る中、
その御方も手を振り続けて
なんかテレビで見る通りの裏表の無い
感じのいい人だなーとなんか心温まった一幕ちゅん
来月民放のBSで放送がありそうなので楽しみだ。

こちらもほぼ毎年行っているので
こんなもんだろうなーという気持ちで来ましたが
今年は一味違った!!
なんと城が浮かび上がっておるぞまーく

いつもは繁った木に覆われて
天守が地味に見えているだけだったのに
今年は石垣まで丸見えな上、派手にライトアップまで
施されていたので今年の写真は城がよく判ります。
今年は月出が遅い日に来たので月はないですが
城はあります矢印
誰だかよくわからないけどグッジョブ手



ライトで水面に映し出された木が好き矢印



城がよく見えるようになったから
昼にも見に行きたい晴れ
 
寺社・庭園 02:22 -
今年の秋月祭
今年も行きました
秋月祭月
丁度中秋の名月の日が快晴だったので
月見には絶好の日和。珍しい。



画像ないけどおおつ光ルくんも来ていたよstar
ちなみに、ヤツの特技はローラースケート
(設定した人の年代がわかるなぁ)
だけど、足がデカいので履いているのはスケボーちゅん

だれかさんの力作矢印
こういうの嫌いじゃないぜ星


今年もええ感じに過ごせてよかったです。
9月に入るとあんまし体調がすぐれないので余計に…。
 
寺社・庭園 02:19 -
年に1度の御開帳
メインの手帳は京都手帳を愛用してます。
これは、日ごとに区切ったスペースに
京都の寺社行事が書いてあったりするので
なかなか良いのです。

で、8月23日に十輪寺の御本尊である
延命地蔵菩薩が年に1度の御開帳だという情報を
手帳から知り、秘仏マニアとしては
ちょびっと気になっておりました。

丁度うまいこと土曜日だし
天気も何とか大丈夫そうだったので行く事に。
実はこのお寺、良く訪れる善峰寺の途中にあるにも関わらず、
一度も行かずに毎回素通りしておりました。
気にはなっていたものの、今まで機会が無かった悩む

今回はこの寺メインで、いざ車

年に1度の御開帳だしけっこう人来てるのかと思いきや
駐車場に着いたら人の気配なし!!
一応ネットとかも確認して来たけど
本当にやっているのか不安になってきた…



うっそうとした木々の中に閉ざされた門に
不安が増す…
門に貼り付けられた指示に従って
横の控えめに開いた扉から中に入ります。

なんか、日向大神宮の時と同じような山寺の湿った感じで
虫除けスプレーを持ってこなかった事に深く後悔。
最初は外側からまわって、寺の別名でもある(なりひら寺)
在原業平のお墓や塩釜の跡やら散策しましたが
蚊が気になり、佇むことなくすぐ終了。

本命の御本尊を拝みに本堂に行きましたが
本当に御開帳してましたキラキラ
受付でも何も言われず、張り紙の1枚すらない
商売っ気の無さ。

しかし、注意書きの張り紙は矢鱈とあった。
ひっそりと佇む小さな山寺ではやりたい放題されて
苦慮されている様子が伺えます。

蚊が気になりそわそわして、結局本堂で蚊に食われ
あまり堪能できなかったぐすん

このお寺の庭は、今年のJR東海の京都の桜のポスターに
選ばれていたようです。
全然知らんかった。
撮ってはいけないような感じがしたのでお庭の写真はなし。
春と秋は賑わうんでしょうな。

手芸品やら余計なものがそこここに飾られていて
その辺が他の寺に無い特徴的。

そして、後からぼちぼちと人が来たので、ほっ蜂
たまたま少ない時間に来ただけなのかな。
こんな事でもないと、きっと訪れる事がなかったので
来られてヨカッタ手



せっかく来たので、ついでに善峰寺にも立ち寄りたかったけど
山の方が雷ゴロゴロし出したので、今回は行かなかった。

帰って夜から牛肉サミットに行こうと思っていたのに
大雨警報で早々と終了してしまったので、次の日に延期です雨
寺社・庭園 03:12 -
御手洗祭
去年行って思いのほか良かったので
今年も行こうと思っていた
下賀茂神社の御手洗祭

早朝から夜まで
土用の丑まで数日間やっているので
なにもこんなクソ暑い日に行かんでも…ギャー

とは思いながらも
行きました最高気温予報は38度
道路の温度計は37度晴れ
おかげで駐車場空いてました花

暑くても露天はボチボチあったけど
冷水いただいたらお腹パンパンで
みたらし団子位しか食べられなかった汗

暑すぎでさっさと帰っちゃった。
夜に行ったらええ感じなんでしょうが
夜はうさちゃんのお世話にいそしみたいのでね。
いつか夜に行きたい…。



暑くて写真も死んでマスドクロ
寺社・庭園 17:45 -
京のお伊勢さん
過去に何度か観て、
本元の松伯美術館まで行った事もあるのに
やっぱりまた見に行ってしまう
上村松篁展。

こちらも動物愛というか鳥愛をビンビンに感じる作品で
優しい絵に癒されまくり。鳥好きの人必見の画家キイロイトリ

京都国立近代博物館に行ったのですが、
帰り道に通るのでそのうち行きたいと思っていた神社の事を
上手い具合に思い出したので、いっちょ立ち寄ってみる事に車

日向大神宮

京のお伊勢さんと呼ばれている神社です。

街中の観光地化された寺社とは違い、
うっそうとした山中にひっそりと佇む神社。
青もみじが眩しいので紅葉シーズンは賑やかそう。



なるほど、鳥居をくぐれば
小さいけどきちんと外宮と内宮があります。
そして、その奥の山道を少し入れば

天岩戸が晴れ

といっても巨岩をくりぬいて通路になっており
岩の中に社があるのです。

もう少し落ち着いて散策したかったけど、
時期が悪かった。
山中は梅雨でじめじめ…雨
手水舎の所から見たことのない巨大な昆虫がいたので
真暗でじめじめとした洞内に入るのも
けっこうな勇気が要ります。
暗くてじめじめ好きなあんな昆虫やあんな生き物が
潜んでいそうだし涙
ほぼ通り抜けるような速さでそそくさとお参り。

山寺というか神社はこの時季おすすめしません。
天岩戸から先へは進めなかった…

脇道の距離は短いので道は迷わず行けたけど、車1台ギリな場所が
あります。山寺は他にもそういう場所がけっこうあるので
この神社はマシな部類でも、駐車場は少ないです。
長かったり大きかったりする車は無理かと。
トレッキングコースになっているので歩きの人は問題なしチューリップ

一風変わった神社がお好みなら
レッツ天岩戸き
 
寺社・庭園 03:37 -
秘仏2014
今年は秘仏巡りに恵まれた年になりそう。
湖東三山の秘仏の御開帳が6月1日までだったので
ギリギリに行けました。

全山御開帳は珍しいとの触れ込みだけど
前回1度あったので(その時は行けなかった)
どうなんだろう?
今回はスマートIC開通記念の交通安全祈願だそう。

昼頃出発したので、着いた頃には2時過ぎていて
3箇所巡るにはあまりのんびりできない汗

1秘仏めは百済寺(ひゃくさいじ)
初めて観たけどなんか変った感じの仏像。
頭だけ挿げ替えてあるようなアンバランスさ。
奈良時代の仏像だからだと思う。
これぞ秘仏キラキラ

こちらの寺は何と言っても100円で
池の鯉に餌やりができるのがいいです。
ちょっぴり殿様気分を味わえた晴れ
あと、売出しが派手め。

天下遠望の名園

過去に庭を絶賛した著名人の中に
ルイスフロイスやら春日局やら
色々とビッグネームが並んでましたが、
現在の庭は昭和に拡大移築された模様。



黄砂大量飛来中だったので
こんな景色ですが矢印 この先に比叡山
そのはるか先には百済があるらしい。


2秘仏めは金剛輪寺。
実はこちらの秘仏を拝むのは2度目。
1回目は単体で御開帳があった時に見に行ったので。
木彫りの素朴な仏像です。
生身の観音様と呼ばれております。

御本尊の裏側にも色々仏様がありますが
木彫りの大黒天の前に打出の小槌が置いてあり
7回振ってお祈りすると金運を授かるという
面白仏像があります。

このお寺の道のりが一番長くて、
うかうかしてると最後の寺に間に合わないので
庭園は素通りして行かざるを得なかった泣
ここの庭園好きなんですがね。
したがって画像無し。

3秘仏めはラストの西明寺。
閉門時間が書いてなかったので
早くて4時半位かと見積もって行ったら
本当にその時間だったので危なかった=3

一番重厚な仏像。
秘仏巡り全クリア!!
各寺何度か行ったけど
湖東三山全部一度に巡ったのは初めて。
ゆっくり見られないし疲れた・・・




 
寺社・庭園 02:23 -
京で凶
秘仏の金色不動明王の御開帳が
11日までだったので行ってきました。
大原三千院車

この時期に毎年やってるようなので
こちらもレア度は低め。
本当に金色だった。

緑まぶしく、ボタンも丁度見頃。
あじさいとか有名ですが、他の花も色々あります。



最初に来た時、おみくじの元祖で凶を引き
2度目でリベンジ。
そこでよせばいいのに、おみくじマニアとしては
むずむずして引いてしまった3度目…

はい、凶でした。やったぜ!!



上の画像右側です。左は初回。
あまりの凶率に、少し気になったので検索してみると、
どうやらこの三千院は凶のみくじが多めに入ってる模様。
信じる人は引いちゃダメダメ雨

次はいつになるかわからないけど、今度もきっと引こう。
ちなみに凶の2枚は外側は赤紅葉。
今度は青紅葉を引くと今から決めておきます。
次回もお楽しみに〜手

思ったより早く済んでしまい、大原の森林浴で
また抹茶色の床紅葉が見たくなり
岩倉の実相院に立ち寄りました。
昔は穴場だったのに、近頃は色々取り上げられまくったので
すっかり有名になってしまった寺院。
2回目ですが、やっぱ新緑の床が好き。
そして、緑の時季は人も少なめ。
寺社・庭園 02:47 -
春の特別公開
このシーズンに合わせて
特別公開している仏像とかちらほらあるので
色々と行かねばなりませぬ手

渋滞を避けて山道から抜けていくので快適車

お目当ては千本釈迦堂の釈迦如来像。
年に数回御開帳があるのでレア度は低いものの
その日に行けないので、とりあえず拝見。

こちらの花祭りは5月8日で
甘茶かけが初めて出来たのが思いがけない出来事。
こちらの本堂は京洛最古の建造物で国宝指定です。


おかめ信仰はここから始まっており
そちらでも有名なお寺。

久々に宝物館に入って、カビ臭さも懐かしい感じ。
こちらに展示してある仏像は気に入ってます。
義満の乗った牛車の車輪とかも残っているのですが
本当かなぁ?

広くないお寺なので、すぐに見終わってしまい
京都市美術館で日本美人画の収蔵展もついでに
見ることに。
混んでて行けるかなーと思いましたが
特にイベントもないせいか、思ったほど混雑も無く
駐車場もあっさりと入れました。

こちらもサクっと見ておしまい。
色々見られたけど、いやにあっさりと終ってしまった。

今年は秘仏狙いで土佐まで行く羽目になりそうですが
うさぎと離れるのが嫌なので
日帰り弾丸ツアーが可能か検討中です。
寺社・庭園 03:12 -
<< 2/6 >>
飼いうさ&ハムの話題を中心に
日々の事とか。
今はうさはむがいなくなってしまったので
放置中です。
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

NewEntry
Profile
Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Other